パブコメで未来を変えよう

【2018/6/17まで】エネルギー基本計画案に声を届けよう! 民意無視 原発/石炭回帰でいいのか?!

Posted on: 5月 30, 2018

  • カテゴリー: パブコメで未来を変えよう
  • 【2018/6/17まで】エネルギー基本計画案に声を届けよう! 民意無視 原発/石炭回帰でいいのか?! はコメントを受け付けていません。

「第5次エネルギー基本計画案」(資源エネルギー庁)が発表されました。すでにパブリックコメントに入っています(6月17日まで)。

しかし、その内容は、原発・石炭をベースロード電源とする従来路線のままであり、世界のエネルギーシフトの流れにまったく逆行するものです。

◆原発推進派が多数を占める審議会でとりまとめ 原案がまとめられた総合資源エネルギー調査会基本政策分科会は18名の委員で構成され、座長をはじめ大半が原発を推進する立場を表明。

◆市民の声は無視。何のための「意見箱」? 経済産業省のHPにはエネルギー基本計画に対する「意見箱」が設置され、多数の市民や団体が原発ゼロを求める意見を提出していました。しかし、その声はまったく無視されています。

 

原案の内容は?

◆非現実的だと批判され続けてきた2030年エネルギーミックス(原発20~22%、再エネ22~24%、石炭26%、天然ガス27%)の「実現を目指す」と、これまでの計画を継承。

◆原発と石炭は、相変わらず「重要なベースロード電源」 しかも、原子力は「長期的な」電源とし、石炭も「長期を展望」して活用するエネルギー源とするなど、末永く温存したい経済産業省の意向を新たに反映。

◆エネルギー転換・脱炭素化を目指した全方位での野心的な複線シナリオ 2050年にむけても再エネ、水素・CCS(つまり化石燃料)、原子力などの選択肢と可能性を残し、結局エネルギー転換や脱炭素の方向をめざしていない。そして「より高度な3E+S※」を評価軸とするなど、過去の規定路線を継承。 ※3E+S=Safety、Energy Security、Environment、Economic Efficiency

◆再エネは「主力電源」と書いているものの… 再エネは蓄電や水素などと組み合わせることを前提に「課題」を強調。これらのコスト検証に「脱炭素化システムコスト検証」という新たに追加された客観性のない指標を持ち出し、原発を最も安く見せるトリック。

 

パブコメに一つでも多くの声を届けよう!

パブコメをどんどん送り、原発ゼロ法案の国会での議論を盛り上げ、「エネルギー基本計画案」の修正を迫りましょう。6月17日(日)(必着)まで。

パブコメ提出方法WEBから 意見募集フォームから投稿 電子政府の総合窓口:短縮URL https://goo.gl/tdTYxQ

ene_pub_18_b

2018/6/12 パブコメセミナー開催!

日時:2018年612日(火)18:30~20:00(開場:17:30)
会場:衆議院第二議員会館多目的ホール
(最寄り駅:東京メトロ 国会議事堂前駅/永田町駅)
入場無料
主催:eシフト (脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)

*パブコメ出したいけどどう書いてよいかわからない。政府の案は文字が多すぎて読みきれない。もっと簡単に解説して!という方はお気軽にご参加ください。

 

広告

パブコメくん

パブコメくん

パブコメくん

mainlogo

パブコメくんのツイッター

  • RT @ene_rev: 7月2日、第5次エネルギー基本計画パブコメの結果が公示されました。 提出意見の中に、eシフトで呼びかけた署名も1としてカウントされました。署名数は最終的に49,276となりました。しかし、その内容は全く反映されません。https://t.co/VjFQ… 1 month ago
  • RT @ene_rev: 7月3日、第5次エネルギー基本計画が閣議決定されました。パブリックコメントの結果公表の翌日。民意の反映は形ばかりとなりました。 meti.go.jp/press/2018/07/… 1 month ago
  • RT @ene_rev: エネルギー基本計画にあなたの声を!【6月17日まで】第5次エネルギー基本計画(案)への意見が募集されています。相変わらず原発推進、石炭火力も推進の計画にたいして、あなたの声が必要です!一目でわかるポイント⇒ e-shift.org/?p=3552 2 months ago
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。